コラーゲン岩盤浴

コラーゲンライトと岩盤浴

スパが盛んなヨーロッパでは、近年ランプ照射によるコラーゲントリートメントが流行!
コラーゲンは皮膚、血管、爪などほとんどの組織にある繊維状のたんぱく質のことです。身体を構成するたんぱく質の30%を占めています。
みずみずしい、はりのあるお肌を作るにはコラーゲンを生成することが欠かせません。
コラーゲントリートメントランプが私たちの肌の真皮に届き、コラーゲン生成を促します。
また岩盤浴の温かさと、お部屋内に充満しているマイナスイオンやミネラル分が、美肌効果を更に促進。まずは週1回、半年間続けてみて下さい。

コラーゲンとは

コラーゲンとは、皮膚・血管・歯などのほとんどの組織に存在する繊維状のたんぱく質のことで、身体を構成する全たんぱく質の約30%を占めています。
また、肌の水分保持や弾力を保つ働きをするため、美肌を保つには非常に重要な役割を果たします。

お肌とコラーゲンの関係

コラーゲンの体内含有量は20代までが一番多く、それ以降40代の頃には半減すると言われています。
このようにコラーゲン分解と合成の能力のバランスが崩れること(=老化の原因)を防ぐのがエイジングケアとされています。
運動するだけでも、高価な化粧品に頼るだけでも、エステに通うだけでも補いきれないところを、コラーゲン岩盤浴が補完します。
コラロで行われるプログラムでは、お肌を常に新しい良い状態に保つために、正常に新陳代謝できる敏感なカラダづくりを目指します。お肌の乾燥を防ぎ、美しいお肌を手に入れましょう。

赤色光

波長の中でも目に見える赤色の光は波長600~700nmの可視光線です。
コラーゲン生成を促し、肌のターンオーバーを整え色素沈着の改善が期待できます。この赤色光は肌トラブルの元となる紫外線や熱線をほとんど持ちません。また、LEDランプは強いエネルギーを持つレーザーとは違い肌に余分な負担をかけずに肌の奥(角質)に届け活性化させます。

コラロの岩盤は阿蘇山系の溶岩石

コラロの岩盤浴は阿蘇山系の天然溶岩石である乙女石を使用しています。
この石は女性の体質改善に効果がある上、シリカの含有率が67%と高く、発汗によるデトックス効果も、期待できます。

コラーゲン岩盤浴の効果

1:肌の艶やハリが蘇える

コラーゲンの体内含有量は20代までが一番多く、それ以降40代の頃には半減すると言われます。
このようにコラーゲンの分解と合成の能力のバランスが崩れること、つまり古いコラーゲンが増えてしまうこと(=老化の1つの原因)を防ぐのがエイジングケアとされています。
「運動するだけ」でも、「高価な化粧品に頼るだけ」でも、「エステに通うだけ」でも補いきれないところを、コラーゲン岩盤浴が補完します。
また運動中のコラーゲンやビタミンCを摂取することにより、カラダの内側と外側の両方から素早いチャージを実現します。
お肌の乾燥を防ぎ、潤いを保つことで、健康的で美しいお肌を手に入れましょう。

2:温めることで代謝が上がる

体温が1℃下がると免疫力37%低下、基礎代謝12%低下、体内酵素活性50%低下ということが言われています。
近年では、「低体温」の成人、また子供も増加傾向にあり、問題になっていることも事実です。
「低体温」になれば、血行が悪くなり、病気に対する抵抗力や自然治癒力も低下するため慢性疲労やアレルギー(アトピー、喘息、花粉症など)の現代病や生活習慣病(心臓病、脳血管疾患、糖尿病、癌など)、婦人科疾患(不妊症、子宮内膜症、子宮筋腫など)と様々な病気を引き起こしてしまうとも言われています。
このような現代社会がもたらす要因からなる身体を改善させることができる要素がこの室温38℃・湿度65%の岩盤浴には備わっています。

運動が苦手な方こそ、オススメ
お近くの店舗で、お試しください!

店舗一覧へ